micswap

MicSwapはiPhoneをロックンローラーのマイクロフォンに変える

次の記事

Google Playがついにプロモコードをサポート、アプリ内購入も対象

昔はロックンローラーだったけど、ステージに立たなくなって久しい、という人は、あなたのiOSデバイスの上に、古い懐かしいマイクロフォンを再現するのはどうだろう? MicSwapというアプリを使えば、それが簡単にできるのだ。

二人のミュージシャン、Gary LevittRob Behnkeが、モバイルデバイスでマイクロフォンを模倣するアプリを作った。レッドツェッペリンのファンならリボンマイク、ポッドキャスターにはNPRスタイル、しかもこのアプリは環境も模倣するから、スタジオや居心地の良いブースにいるときの音がする。iPhoneの小さなマイクだから限界はあるが、とても近い音になる。

  1. micswap_ipad_screenshot_1.jpg

  2. micswap_ipad_screenshot_2.jpg

  3. micswap_ipad_screenshot_4.jpg

  4. micswap_ipad_screenshot_3.jpg

  5. micswap_ipad_screenshot_5.jpg

このアプリで簡単にマイクロフォンをトライでき、無料バージョンはマイクが少ないが、Proバージョンなら9つのマイクを試せる。iPadやiPhoneから直接、オーディオの録音や編集をしたいミュージシャンやポッドキャスターには、便利なツールだ。

こういうアプリは実用性よりもおもしろいだけ、のことが多いけど、ライブでMicSwapが使われているビデオを見ると、なかなかのものだ。マイクロフォンを模倣することは、一部の人にとってはとても重要だ。正しい音を再現できたら、iPhoneがワンマン録音スタジオになる。Proバージョンは20ドルと高いけど、昔にちょっと戻ってみたい人は、見てみる価値がある。

[原文へ]。
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa)。