IBM PS/2 Model 30の新古品を立ち上げてみた

次の記事

Boston Dynamicsの人型AIロボットAtlasが家を片付ける様子をご覧あれ

私は古いモノが再び働くところを見るのが大好きだ。ビデオにはIBMの伝説的マシンが登場する。このIBM PS/2 Model 30は1990年台はじめに登場し、Intel 286 CPUを使った初期のパソコンの一つだった。10MHzの怪物は、Sierra のゲームを楽々と動かした。そして今、まるでトード・ザ・ウェット・スプロケットがまだビッグだった頃のように、突然命を吹き込まれた。

重要なのは、これが新古品であり、つまり一度も開けられていないということだ。これを発見したRick Chanという男が、開封の儀のフォトギャラリーを投稿し、彼がビンテージ部品を探していた時、ニューヨークにある古いマシンで一杯の倉庫を見つけたと書いている。

「ある会社が倉庫に売り残りの新古品在庫の大きな山を抱えていて、eBayで売れるかどうか見ようと考えた」と彼は言った。「彼らはIBM PS/2、NEC Pentuim 1、Reply 486、IBMキーボード、マウス、モニター等を複数台持っていた」。

「思いがけなく幸運なことに、私が中古のビンテージPCを探していたところ、たまたま彼らが必要な部品を持っていたので、eBay経由で連絡を取ったところ、90年台の新品マシンを売ると言ってきた」

この手の代物が滞りなくブートするのは、当時のマシンが戦車のように頑強だったことをものがたっている。最近のノートPCが20年以上生き延びて、ましてや電源を入れるだけで立ち上がるところを想像できるだろうか?

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在402人フォロワーがいます。