podcasts
Google Play Music

Google Play Musicアプリがポッドキャストをテスト中―近く一般公開へ

次の記事

スマートスピーカーのAmazon Echoで、ピザが注文できるようになった

昨年10月、GoogleはGoogle Playでポッドキャストをサポートする計画を発表した。この機能の一般公開の準備が整ったようだ。一部のユーザーはすでにGoogle Play MusicにPodcastsというセクションが現れたのを見ている。表示される位置はGoogle Play Musicアプリの左側のナビゲーション・メニュー内で、トップ・チャート、新着、ミュージック・ライブラリの下となる。

大部分のユーザーにはまだポッドキャスト機能は表示されないので、まだ全面公開の段階にはないのは明らかだ。また Googleはポッドキャストの公開について公式の発表をしていない。この機能の一般ユーザーへのリリースはごく近々行われると思われるが、その際にはGoogleから正式にアナウンスがあるはずだ.

実際に利用した少数のユーザーの報告によると、ポッドキャストは他のGoogle Play Musicアプリとよく似たデザインだという。レイアウトはカード方式でカラー・テーマはオレンジを基調としている。Android Policeブログがユーザーの証言を報じているが、それによると、ポッドキャストのページには掲載アーティストのアルバム・アートやクリックすると再生が始まるPlayボタンが表示される。フォローや共有など他の機能も揃っている。

以下はポッドキャストのスクリーンショットだ。

画像: Android Police

ユーザーの証言によれば、最初にポッドキャストを開くと、新機能が使えるようになったことが紹介され、5つのエピソードをダウンロードするよう勧められるという。

ショー(ポッドキャスト番組)を再生すると30秒巻き戻すボタンや次のショーに進むスキップ・ボタンも表示される。

パワーユーザーお気に入りの機能でひとつ欠けているのは再生速度の調整オプションだ。これは音楽番組よりも各種の教育番組に向いており、再生速度が加減できれば情報を効率的に吸収できるようになる。

それにしてもAppleのiTunesのライバルとなることを目指すGoogle Playがこれほど重要な機能をサポートするのにこれほど時間がかかったというのは不思議なことだ。【略】

podcast_announcement_screenshot

もちろんポッドキャストをタイトルで検索する機能はサポートされている。

Grantlandの元編集局長、Bill Simmonsがうっかり公開してしまったツイート(すでに削除されている)によれば、 Google Playのポッドキャストは今月末に一般公開されるという。

bill-simmons-tweet

われわれはGoogleにコメントを求めている。

アップデート:Googleは詳細についてコメントを避けたが、少なくともGoogleがポッドキャスト機能を正式に公開していないことは確認できた。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+