hamster pad
zapchain

Slackのクールなコミュニティが見つかるサイトHamster Pad(Slack上のSNSだ)

次の記事

合衆国空軍がGPS用の新しい人工衛星を打ち上げ、精度が1mから42cmにアップ

あなたは、スロベニアのWebデベロッパーかな?。それともフランスのiOSプログラマー?。悲しみを癒やす友だちがほしい人?。そんな人はHamster Padに行ってみよう。Matt Schlichtと友人のAdam McKennaが作ったこのサイトは、Slackのコミュニティを数百も集めている。プログラミングのためのお部屋もあれば、ライターのための部屋もある。

Schlichtは語る: “これまではHamster Padみたいなのがなかった。ぼくたちはSlackのAPIをそのまま使って、このプラットホームの上に完全なソーシャルネットワークを作り始めた。誰でもチャットを加えられるし、誰でもチャットに参加できる。誰かと友だちになったら、その人たちが今やっているチャットが分かる”。

“Slackのエコシステムは、APIを公開したばかりの2007年のFacebookにとてもよく似ている。今のSlackは一日のアクティブユーザーが200万いるが、2007年のFacebookほどでかくはない。しかしそれでも、機会は同じだ”。

このサービスはかなり簡単だ。サインアップしてから、いろんな‘部屋’(room)をクリックする。その部屋に招待されたら、そこの人たちとお話できる。Hamster Padは、余分なことを何もしない。たくさんのクールな部屋を一箇所に集めて、それらに関するちょっとしたデータを提供するだけだ(今オンラインしてる人の数、友だちが今どんな議論に参加しているか、など)。

Schlichtと彼のチームは、bitcoinのフォーラムZapChainも作った。こちらもやはり、いろんなコミュニティを一箇所に集めたサイトで、ヒトはヒトと話をしたい生き物である、というコンセプトをベースにしている。誰かぼくにA/S/Lしない?

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在350人フォロワーがいます。