3Dプリントができる子ども用のプラスチック押し出しペン3Doodler Startが39ドルで予約販売を開始

次の記事

ブロックチェーン活用の金融向け事業でテックビューロとシンガポールDragonfly社が合弁

信じがたいことだが、世界初のプラスチックを押し出すペン3DoodlerがKickstarterで人気を博したのは3年近くも前だ。そして今回同社は、それの子供向けバージョン3Doodler Startでカムバックした。やけどしそうな熱いところが外に露出してないので安全、そして使用する素材もエコなプラスチックなので、安心して創造行為を楽しめる。今予約受付中で、同社のWebサイトで39ドルだ。

3Dプリンターはどれも、最初のうちは忍耐を要する。この3Doodler Startも例外ではないが、同社はクールでかわいいステンシル集DoodleBlocksを用意しており、”Super Mega Pack”を買えばそれが含まれている。だから幼い子でも、複雑な3Dプリントを楽しめる。

3Doodlerの協同ファウンダーDaniel Cowenを取材したとき、ぼくもちょっと試してみた。上のビデオで、使い方などをご覧いただこう(ステンシルの使い方の画面もある)。先輩機3Doodlerの売れ行きも、好調らしい。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa