赤いワゴンのおもちゃで有名なRadio FlyerとTeslaが499ドルで子供用電気自動車「Model S」をローンチ

次の記事

Mattelが300ドルの子供向け3Dプリンターを発表―カスタマイズしたバービーも出力へ

アメリカ中の親は子供たちをRadio Flyerのおもちゃの赤いワゴンに乗せて近所を引っ張って遊ばせたものだ。今回、TeslaRadio Flyerは子供用の小さな電気自動車、Model Sをローンチする。

2016-02-15_1321

Model Sの価格は499ドルだ。今は事前予約が可能で、5月に出荷予定だ。

他のTeslaの車と同様、子供用Model Sだってもちろんバッテリー駆動だ。スタンダードなモデルは、140Whリチウムイオンバッテリーパックが付いているが、散財したいなら50ドル多く払って190Whのバッテリーパックに変更できる。これで「50%長く遊べる」ことを約束している。

Sign-Red-Silver

最大時速は6mph(時速およそ9.5km)だけれど、両親は3mph(時速およそ4.8km)に制限することができる。Radio Flyerは、このModel Sに点灯するヘッドライト、サウンド・システム、「広い車内インテリア」(運転手が3歳から8歳の間で、体重が36kg以下の想定)を約束する。

車をパーソナライズできなければそれはTeslaとは呼べないよね。色は「ミッドナイト・シルバー・メタリック」、「ディープ・ブルー・メタリック」と「レッド・マルチコート」から選べる。さらに15ドルで「シルバー・タービン・ホイール」にアップグレードできる。他にもRadio FlyerはTelsaブランドのナンバープレートを15ドル、専用の駐車のための看板を25ドル、室内用車カバーを50ドルを用意している。全部買うとなると、あっという間に800ドル近い価格だ。

via: electrek and The Verge

2016-02-15_1327

[原文へ]

(翻訳:Nozomi Okuma /Website/ twitter

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在393人フォロワーがいます。