出回っているリーク写真は、Samsungの次期Galaxy S7とS7 Edgeに間違いない

次の記事

赤いワゴンのおもちゃで有名なRadio FlyerとTeslaが499ドルで子供用電気自動車「Model S」をローンチ

あと一週間でMobile World Congress。大規模なトレードショウで、Appleを除くあらゆる会社が携帯電話の新しいフラグシップ機を伝統的に披露する場だ。

多くの場合、この会で最大の発表は意図されたよ少し前にリークされる…そして、今回Samsungの製品がかなり派手にリークされていることは間違いない。

リーク情報の多くはEvan Blassによる。いや、evleaksと言った方が通りがいいだろう。

彼が最初に写真をばらまいたのは土曜日(米国時間2/13)のことで、S7 Edge(Edgeシリーズのシグニチャーが画面まわりに見られる)のシルバー、ブラック、およびゴールドと思われる。

その日の晩、彼は標準的画面の非Edge S7の写真を追加した。

そして今、Weiboのあるユーザーを通じて、実際に起動しているS7 Edgeと思われる一瞬(少々ぼけてはいるが)を見ることができた。

edge

これを、「なんだ、今のS6と変わらないじゃないか」と思った人は、間違っていない ― 外見上、S6とS7は実によく似ている。

もし噂を信じるなら、S7は山ほどの新しい物を内部に秘めている。3D Touch風感圧画面、USB Cポート、さらには痛ましく切望されていたmicroSDスロットの復活(SamsungはS6/S6 Edgeでこれを外し多くの人を失望させた)。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook