enterprise IT
devops

コンテナ化したアプリケーションの総合的一元的管理コンソールDocker DatacenterをDockerが提供

次の記事

Fitbit、ウェアラブル世界一を維持。Xiaomiが急追

Dockerが今日(米国時間2/23)、Docker Datacenter(DDC)と名付けた新しいコンテナコントロールセンター(管理者用総合コンソール)を発表した。ユーザー企業は、規模の大小を問わず、このアドミンツールを使ってコンテナの作成や管理、それに配布をコントロールできる。

DDCは、同じく今日発表されたDocker Universal Control PlaneやDocker Trusted Registryなど、さまざまな商用製品で構成されている。また、一部には、Docker Engineのようなオープンソース製品も使われている。DDCのねらいは、Docker化されたアプリケーションの全ライフサイクルを一箇所の中心的なアドミンインタフェイスから管理できることだ。

この新しいツールは、顧客からの強力な要望に押されてできあがった。企業ユーザーはDockerのコンテナから得られるアジリティーを好感しているが、同時にまた、自分たちが作って配布するコンテナのアドミニストレーションやセキュリティ、それにガバナンスを総合的に管理しコントロールしたいと願っている。Dockerのプロマネ担当SVP Scott Johnstonが、本誌にそう語った。

同社はこれを、Containers as a Service(CaaS)と呼んでいる。Johnstonによると、顧客が同社にこのようなアドミン的コントロール機能を求めるとき、そういう言葉を使うことが多かったのだそうだ。

Docker Data Center architecture lets companies, build, ship and run containers.

画像提供: Docker

 

多くのオープンソースプロジェクトがそうであるように、Dockerも最初はデベロッパーたちのあいだで人気者になり、その後彼らが仕事をする企業にも浸透し、そして企業は、使いやすい管理ツールを求めるようになった。

DDCはまさに、そういう要望に応えたプロダクトだ。それはデベロッパーに、コンテナ化されたアプリケーションを作るため必要なアジリティーを与えると同時に、オペレーションに対しては、彼らの仕事に秩序をもたらすツールを提供する。

その典型的な過程は、まずデベロッパーが一連のコンテナ化されたコンポーネントを作り、それらのデプロイをオペレーションが承認し、次いで、完全に証明されたイメージのライブラリにアクセスする。これによってデベロッパーは、車輪を毎回再発明することなく、多様なアプリケーションから必要なピースを取り出すことができる。そしてそれにより、アプリケーションの開発とデプロイがスピードアップされる(コンテナが何よりもまず提供するはずのアジリティが、さらに一層強靭になる)。

DDCのベータのときには、この点がとくにADPにアピールした。この給与管理サービスの大手は、デベロッパーにとって可利用なイメージの集中管理的なリポジトリを企業が持てる点を、とくに気に入った。

ADPのCTO Keith Fultonはこう語る: “わが社の、企業にとってとても重要なアプリケーションを、マイクロサービス化して現代化するイニシアチブの一環として、デベロッパーたちが、IT部門が十分検査してセキュリティを確認したコアサービスの、一元管理されるライブラリを利用できるようにしたい、と考えた。それによって、デベロッパーたちの仕事もスピードアップされるはずだ”。

Dockerは、2010年にファウンダーのSolomon Hykesが最初、dotCloudという名前で作った。そして2013年に、Dockerに改名しコンテナ専門企業に変身した。dotCloudは2014年の8月に売却し、Dockerに専念することになった。

CrunchBaseによると、同社は2年前に、相次ぐ5回ものラウンドで計1億8000万ドルを調達し(うち1億6800万ドルがDockerになってから)、投資ブームに湧いた。投資家たちがそこまでDockerに注目したのは、同社が提供するコンテナ技術がアプリケーション開発を現代化する、と確信したからだ。それは、分散アプリケーションの構築と管理と配布を効率化する、新しい方法だった。

デベロッパーはコンテナ化によってこれらの分散アプリケーションを小さな離散的なピースの集まりとして構成でき、しかもそのアプリケーションは複数のサーバーにまたがって稼働する。それまでの、巨大な一枚岩のような、単一のサーバーの上で動く、アプリケーションではもはやないのだ。

Docker Datacenterの使用料は1ノード1か月あたり150ドルからだ。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa