LinkedIn、初のテレビCMによるとメンバーの300万人が宇宙飛行士の有資格者

次の記事

Google Docsの編集や書式化の指示を音声(“口頭命令”)でできる

正直に言ってほしい。子供の頃、宇宙飛行士になりたかった人は何人いるだろうか?もちろん私はなりたかった ― そして、心の中では、今でもなれなかったことを少し後悔している。

今やそれもみんなが思うほど非現実的ではないかもしれない ― 少なくともLinkedInの新しいCMによれば。LinkedInはこれが同社にとって初めてのTVコマーシャルであり、アカデミー賞授賞式の間に放映されると言っている。

広告のメッセージは、LinkedInにサインアップすることよりも、宇宙飛行士になる夢についてが主だ。マーケティング担当VPのNick Bartleはブログ記事で、「次の宇宙飛行士を見つけるためにNASAと協力している」こと、その過程でLinkedInの米国ユーザー中300万人が 有資格者であることがわかったと書いている。

当社のデータは、多くの人たちの願望が、たとえ実現不可能に見える夢であっても、実は達成できることを示している。LinkedInはこうしたキャリアを追及する人たちを目的意識を持って手助けするために存在している。われわれは、強くつながっていることの意味を再定義し、人々のビジョンを実現できるよう努力していく。

LinkedInはメンバー数が4.14億人、月間ユニークビジター数が1億人であることを最近発表した(決算報告の後、将来予測に失望して株価は急落した)。


[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在349人フォロワーがいます。