FiNC

FiNCが法人向けの新サービス「FiNCプラス」を発表、月額500円で従業員の健康管理支援

次の記事

MakeSpace、簡単に使えるレンタル倉庫サービスで1750万ドルを調達

法人向けのウェルネス経営ソリューションやダイエットプログラム「FiNC ダイエット家庭教師」などを手がけるFiNCは2月25日、法人向けの新サービス「FiNCプラス」を4月1日より開始することを明らかにした。本日より受付を開始する。

FiNCプラスは、従業員の健康状態や生活習慣改善の為のソリューションの提供、ウェルネスメニューの割引特典、健康教育および企業の健康経営銘柄の基準への対応などを行う法人向けサービス。料金は従業員1人につき月額500円。

専用アプリはHealthKit(iOS)、Google Fit(Android)と連携して歩数や体重などのライフログを取得。といっても現状は歩数のみ自動取得しており、その他のライフログは手動入力する必要がある。将来的にはウェアラブルデバイスと連携するなどして、ライフログの全自動取得を進める。

FiNCではライフログの内容をもとに、食事や運動に関するタスクを従業員ごとに提案。ユーザーはタスクを実行した分だけポイントを得ることができるほか、アプリを通じて、健康に関わる情報が得られる。ポイントはアプリ内からアクセスできるECサイト「FiNC mall」で使用可能だ。FiNC mallは健康食品や健康グッズを販売。ポイントでの購入だけでなく、カード決済などにも対応する。

FiNCによると、すでに導入予定企業は数十社に上るという。同社は2017年3月をめどに50万IDを目指す。