Sleepfulnessは、安らかな眠りをもたらしてくれるスマホアプリ

次の記事

Fintech21社がピッチ、FIBC2016大賞は機械学習トレード、スマートコントラクトも入賞

瞑想にふける人を見て、「あれで眠りにつけそうだ」と思った人は、いい線を行っている。気付きと瞑想のアプリ、buddhifyで知られているMindfulness Everywhereが、最近Sleepfulnessを公開した。この新しいアプリは、繰り返しやってくる長く恐ろしい一日に終りを告げ、あなたを眠りの国に連れていく。

「心地よい夜の眠りは、より優しく、明るく、集中できる一日をもたらす」と、同アプリの製作責任者、Rohan Gunatillakeは言う。「Sleepfulnessは、私たちの生活のこの重要な側面に、十分な試行を重ねた気配りのテクニックを適用するものだ」

Sleepfulness photograph man nighttime outdoors Samsung Galaxy

静謐と平穏がすべてのアプリから想像される通り、デザインは非常によく考えられており、徹底した「禅」の精神と言えるかもしれない。

アプリは無料で、10種類のトラックがついてくる。それ以上を求めるなら、いくらかを支払って、もっと幅広い休眠ツールキットを利用する必要がある。追加コンテンツパックは各2.99ドルで、「ストレス解消」パック、「不安緩和」パック、「痛みとつきあう」パック等がある。ストレス、不安、痛み? スタートアップを作るプロセスにいる人にぴったりかもしれない。

睡眠を助けることに加えて、アプリは気配りの探究にも役立つように作られていて、なぜミスター・サンドマンが、夜あなたのアパートでスキップし続けるかを解明するための分析を行う。

現在アプリは、AndroidiOSの両方に用意されている。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在367人フォロワーがいます。