david rusenko
Weebly

WebサイトビルダーのWeeblyがeコマース機能の次にメールマーケティングのプラットホームを開設

次の記事

Sleepfulnessは、安らかな眠りをもたらしてくれるスマホアプリ

Weebly日本)はもはや、単なるWebサイトビルダーではなくなった。同社が最近ローンチしたPromoteは、メールによるマーケティングのためのプラットホームなのだ。

CEOのDavid Rusenkoによると、これは、この前eコマースのプラットホームを加えたことに次ぐ二番目の大きな拡張だ。でも、eコマースは確かにWebサイトの一部だが、なぜメールを?

“メールによるマーケティングは、Webサイトのある小企業にとって、eコマースに次ぐ二番目にやりたいことなんだ”、とRusenkoは説明する。メールを送ることは“誰にでもできる”し、しかもDirect Marketing Associationの報告書によれば、メールマーケティングのリターン率は投資額の4300%と高い。

しかしRusenkoによると、Weeblyのユーザーの半数以上は、既存のメールマーケティングツールを利用していない。それは、彼らにとって使い方が難しいからだ。そこでPromoteは、Weebly本体と同じような、簡単なドラッグ&ドロップ操作でメールマーケティングができるようにした。

weebly promote

インタフェイスは単純だけど、Promoteは機能も性能も既存の類似ツールに負けていない、とRusenkoは強調する。コンタクト(連絡先リスト)をインポートする機能、セグメントをカスタマイズ、既製のテンプレートを利用、即席のアナリティクスを見る、といった機能が揃っている。困ったことがあれば、Weeblyのエキスパートたちに相談できる。

しかも、すでに一部の小企業ユーザーが使い始めている。サングラスショップDangShadesのChris Beresfordによると、メールを作るのに要した時間は20分。彼の店のコンタクトリストに載っている顧客全員に送ったら、二日後の売上が600%と急増した。

Weebly Promoteが使えるのは今のところ、すでにWeeblyのユーザーである者のみだが、近く、単独でも利用できるようにする。料金は月額8ドルからだ。

“Webでビジネスを始めたい人たちに、完全なプラットホームを提供すること、われわれはそれに情熱を燃やしている”、とRusenkoは述べている。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在382人フォロワーがいます。