Google PhotosがiPhoneのLive Photosに対応

次の記事

Verizon、「supercookie」を使った広告ターゲティングでFCCと和解。罰金135万ドルを支払う

Google Photosは、デバイスを横断して写真とビデオをバックアップ、整理することのできるサービスだが、このたびiOSアプリに注目すべきアップデートを行った。iPhoneとiPadでアプリがLive Photosに対応した。最新iPhone 6s/6s Plusで導入された写真アニメーション方式だ。

これは、iPhoneのカメラロールから削除した後でも、Live Photosを楽しめることを意味している。

Live PhotosをiOSのGoogle Photosにアップロードした後、画像をForce Touch(強く押す)して動画を再生できる。iOSのフォトギャラリーと同じだ。画像の上端には”Live Photo” アイコンが表示されるので、通常画像と区別できる。ただし、Google PhotosからLive Photoをダウンロードするとアニメーション機能はなくなる。

Appleの独自画像フォーマットに対応したサードパーティーサービスは、Google Photosが初めてではない。TumblrFacebookは既にLive Photosのアップロードとシェアに対応している。

Live Photosの他に、Google Photos iOSアプリの最新版は、「ハンバーガーメニューをめくる」回数を減らすとGoogleが言う新たなナビゲーションが導入された。また、iOSデバイスで容量が少ない時に、アプリが利用するキャッシュを減らすようになった。

アップデートはiTunes App Storeで公開中

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在367人フォロワーがいます。