google project fi
project fi
google voice

GoogleのNexus機専用のキャリアサービスProject Fiが招待なしでも利用できる

次の記事

Microsoft、SQL ServerのLinux版を提供

Googleのセルフォーンサービス(携帯〜モバイル)Project Fiは今や、招待がなくても一人で自由にサインアップできる。

10か月前にローンチしたこのサービスは、これまでは完全に招待制だった。今日からは、合衆国にいる人なら誰でも、面倒なことは何一つなく、単純にサービスにサインアップできる。

このサービスを広く売り込むためにGoogleは今、Nexus 5Xを定価より150ドル安の199ドルで安売りしている。その期間は向こう数か月、もちろんProject Fiのユーザーになることが条件だ。

welcome_to_mexico_updated_rates

Fiは物理的にはT-MobileとSprintのネットワークを使用し、地域によって状態の良い方を使う。基本料金は月額基本料金20ドル、プラス、データ1GBごとに10ドルだ。

使わなかったぶんのデータ料金は、返金される。

国内の電話とテキストは無制限、Wi-Fiテザリングあり、3Gのデータ利用は120か国あまり、国際テキストあり、となる。

Googleによると、すでにProject Fiのユーザーの15%あまりが、海外で使用している。

Project Fiの最大の欠点は、GoogleのNexus機(6P, 5X, Nexus 6)以外では使えないこと。ロックされてないほかの機種でも使える、という噂はあるが、それはあくまでも、“使える場合ある”、ということであり、ネットワークの切り替えはできない。

LTE対応のタブレットなら、Nexusタブレットだけでなく最新のiPadやSamsungのタブレットなどでもFiを使える。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在348人フォロワーがいます。