オンデマンドでマッサージを届けるサービス「Soothe」が3500万ドルを調達

次の記事

米司法省、Appleの申立てを拒絶。腐敗したレトリックだと非難

Sootheはオンデマンドのマッサージサービスで、既存投資家からシリーズBで3500万ドルを調達した。累計調達額は4770万ドルとなる。これでSootheは競合相手であるZeelを引き離すことができるだろう。Zeelはこれまでに1320万ドルを調達している。Sootheは9月には、 Unwind Meという別の競合を金額は非公開だが、買収している

年内に20の市場に進出するための資金調達だったとSootheは話す。ここ数ヶ月で月間の売上が23から30%上昇していると、先月SootheのCEOであるMerlin Kauffmanは私に話していた。Sootheには多くの伸びしろがあり、既存投資家はさらなる成長を期待していると彼は話す。

Sootheは現在、22の都市でサービスを展開している。最近では新しくロンドンでサービスをローンチした。Sootheはロサンゼルスでサービスを開始したが、ニューヨークが最も急成長している市場で、直にロサンゼルスを超えることが予想されるとKauffmanは言う。

Sootheのマッサージ・セラピストのネットワークには3000名以上がいて、それぞれ独立契約者だ。セラピストは自分自身でテーブル、シーツ、マッサージオイル、保険などを用意する必要がある。セラピストはSootheを利用することで、1時間辺り70ドルの収入を得ることができ、これは業界の標準より高いとSootheは言う。通常のマッサージ価格は1時間99ドル、2時間169ドルからだ。

[原文へ]

(翻訳:Nozomi Okuma /Website/ twitter

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在380人フォロワーがいます。