ローマ教皇フランシスコ、公式Instagramアカウント開設との報道

次の記事

ついにマーティーと同じ自動靴紐締めスニーカーが手に入る!Nikeが新作「HyperAdapt 1.0」を発表

ソーシャルメディアファンのローマ教皇フランシスコは、既にTwitterで発信しているが、近々Instagramも始めるらしい。イタリアのニュース会社、ANSAは、Vatican Radioによる教皇庁報道官、Dario Viganòのインタビューを引用して、教皇は3月19日にInstagramデビューの予定でアカウント名はFranciscusになると報じた。

教皇フランシスコは、「健全でオープンにシェアできる社会を作る」インターネットの能力を激賞しており、先月にはInstagramのファウンダー・CEO、Kevin Systromsが教皇に謁見した(教皇はEric Schmit、Tim Cookら他のIT幹部とも会った)。

メディアは、両者が教皇の公式写真共有アカウント設定について議論したとは報じていないが、Systromは自身のInstagramで、画像が社会の境界を越えて人々をつなぐ力について話し合ったと、書いている。

バチカンは、既に認証Instagramアカウントを保有しており、7万8900人のフォロワーがいる。もし教皇フランシスコが実際に自身のアカウントを持つことになれば、写真共有ネットワークに氾濫する、少なくとも2件の「公式」を名乗るものを含む教皇を語る偽アカウントを防止し、偽自撮りを撃退するのにも役立つかもしれない。

TechCrunchは、教皇庁とInstagramにメールを送り、追加情報を求めている。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在394人フォロワーがいます。