Uber、家族メンバーの乗車料を代わりに支払う「ファミリープロフィール」機能を追加

次の記事

ローマ教皇フランシスコ、公式Instagramアカウント開設との報道

オンデマンド配車サービスのUberは今朝、簡単に友人や家族の乗車料を代わりに支払う新機能「ファミリープロフィール(Family Profiles)」を発表した。このオプションは最もリクエストのあった機能とUberは伝えている。まずは、アトランタ、ダラス、フェニックスの数都市で展開し、その後他の市場にも展開するという。

「ファミリープロフィール(Family Profiles)」という名称だが、乗車料を代わりに支払う相手は家族に限定されない。アプリからこのグループに誰でも選択して追加することができる。友人でも同僚でも、他の誰でも良い。ただ、他の人の乗車料を一つのカードで支払うということなのだから、かなり信頼関係のあるグループでの利用が想定される。

例えば、大学生の子供を持つ親がファミリープロフィールを設定することができる。両親は子供たちがいつでも自宅に帰ってこれる安心感が持てるだろう。他にも財政面で援助を必要とする大切な人のために使うこともできるだろう。

AddProfile_Compressed

ファミリープロフィールを使うには、乗客はUberのアプリを最新版にしている必要がある。メニューから設定を選び、スクールすると新しいオプション「ファミリープロフィールを追加」がある。そこからはメンバーの連絡先を追加する。

追加が完了すると、追加されたメンバーは自分のスマホから配車を依頼した場合も支払い方法としてファミリープロフィールを使用することができるようになる。招待メールを認証すれば、すぐにこの機能を使い始めることができる。

以後、ファミリープロフィールを作成した人のプロフィールに紐づく決済のカードに乗車料の請求が届くようになる。

SwitchProfile_compressed

Uberによると、同じ支払い方法を共有するファミリープロフィールには10名まで追加することができるという。この機能は昨年ローンチしたUberのBusiness Profile設定と似ている。この機能は、従業員が会社のクレジットカードで交通費を支払ったり、メモを残したり、プロジェクトコードを入力したり、仕事のメールに領収書を送ることができるものだ。

Uberは他のサービスを展開する地域におけるファミリープロフィール機能の「予定到着日時」については言及しなかったが、これをモバイル端末のフラグシップアプリの通常機能にする計画だ。

[原文へ]

(翻訳:Nozomi Okuma /Website/ twitter