AtlassianのBitbucket Serverがコードの検索をやっとサポート

次の記事

Google、Gmaiのセキュリティー警告を強化

Atlassianの自己ホスト型GitバージョンコントロールサービスBitbucket Serverと、Bitbucket Data Centerに、小さいけどとても便利な新しい機能が導入されることになり、今そのプレビューをやっている。今提供されているBitbucketアーリーアクセスバージョンには、ユーザーのレポジトリ中のコードを検索する機能があるのだ。

これがあると、ちょっとしたコード片を自分のgitリポジトリに素早く見つけることができるし、コード中にメモしておいた謎のようなエラーメッセージも、どこに書いたかを正しく思い出せる。

Bitbucketのコンペティターで、同じくgitの便利ラッパー(wrapper)を提供しているGitHubやGitlabには、前からコード検索の機能がある。だから、この部分ではBitbucketはやっと追いついたと言えるが、でもBitbucketのユーザーにとっては、そんなことより、なにしろ便利だ。彼らはかなり前から、検索のサポートを要望していたのだから。

コンペティターたちと同じく、Bitbucketでも検索結果を言語やファイルの拡張子でフィルタできる。検索演算子AND, OR, NOTも使える。

同社によると、AtlassianがホストするバージョンのBitbucketではまだ検索がサポートされていない。しかしそれも、長くはないだろう。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在382人フォロワーがいます。