完全なプライバシー保護を誇るメッセージングアプリSignalがChromeアプリケーションとしてデスクトップに登場

次の記事

MicrosoftとHackerRank、Bingの検索結果ページに実行可能コードを挿入

Edward Snowden愛用のメッセージングシステムSignalを、誰もが試せるようになった。Open Whisper Systemsの発表によると、このデスクトップバージョンは12月からあるが、今日(米国時間4/7)までは招待制だった。

ネイティブのアプリケーションではなくてChromeのアプリケーションなので、ブラウザーの中でインストールするが、自分の小さなウィンドウがある…これには賛否両論があるだろう。また、SignalのAndroidアプリを使っていることも必要だ。iOSは、まだサポートされていない。

セットアップはほとんど自動的に行われる。あなたの電話番号に結びついているデバイスのリストに、テキストとQRコードでChromeアプリケーションを加える。急いでそれを外したいときは、タップ1〜2回でできる。

まだベータなので、機能は完全ではないかもしれない。たとえば、このデスクトップバージョンはSMSをサポートしていない。それでも、テキストはモバイルアプリにも表示される。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))