let’s encrypt

WordPress.comが傘下のすべてのWebサイトをHTTPSで暗号化へ

次の記事

司法省がまたAppleにiPhoneアンロック要求、今度はAppleが“相手を間違えた”国を訴訟か

WordPress.comが、そのすべてのブログにHTTPSをサポートする。あなたのWordPressブログがカスタムドメインであっても、あるいはwordpress.comドメイン(たとえば:bestcrabrestaurantsinportland.wordpress.com)であっても、同じ扱いになる。

FacebookやTwitterのようなソーシャルサービスは、その多くがかなり前からHTTPSをサポートしているが、WordPress.comはカスタムドメインに関しては遅れていた。

2014年から、WordPress.comのサブドメインはHTTPSをサポートしたが、ほかはまだだった。しかし何かのスイッチを入れるように簡単にカスタムドメインに切り替えることはできない。証明が必要だから。

しかしLet’s Encryptプロジェクトのおかげで、WebのどこでもHTTPSを実装することが安く簡単にできるようになった。WordPress.comも、これを利用しようとしている。これからは各WebサイトがSSLの証明を持ち、URL欄にはグリーンの鍵が表示されるようになる。〔この鍵をクリックするとSSL認証に関連したいろんな情報が表示される。〕

嬉しい副作用として、GoogleはHTTPだけのWebサイトよりもをHTTPSをサポートしているサイトの方を優遇する。WordPress.comのWebサイトも、Googleの検索結果でランクが上がるだろう。

今、あなたの頭の中には、でっかいクエスチョンマークがあるだろう。HTTPSを有効にするには、何をする必要があるのか? 昼間の主婦向けトーク番組ふうに言えば、WordPress.comがすべてのWebサイトでHTTPSを有効にするから、あなたは何もしないでよい。あなたはSSLの証明をもらう! 誰もがSSLの証明をもらうのだ!

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))