Google、Nexusのカスタムケースをデザインできるサービスを開始

次の記事

Windows、OS X、LinuxをカバーするMicrosoftのVisual Studio Codeエディタがついに1.0に

Googleは今日(米国時間4/14)、同社のスマートフォン、Nexus 5X、6および6Pのカスタムケースを35ドルで作れる新サービスを開始した。

Live Case” は2種類から選べる。一つは好きな写真を選んでケースにプリントできるもの。もう一つは、Googleマップを元にデザイン化したマップをプリントできる。どちらも、いくつかのフィルターやスタイルのオプションを選んでさらにオリジナルなケースにすることができる。

ケースにはちょっとしたテクノロジーも織り込まれている。Googleによると、ケース裏側のプログラマブル・ショートカットボタンを使って、ワンタッチで好きなアプリを立ち上げられる。私が見た限りでは、GoogleはNFCを使ってこの機能を実現しているようだ。

ケースをデザインして注文すると、同じデザインの壁紙もダウンロードできる。

私はずいぶん長い間電話ケースを使っていない ― そして写真付きケースを使う自分を全く想像できない ― が、このマップケースはなかなかいい。フィルターをかけるとさらに良くなる。スマホを取り出すたびにネコの写真を振りかざさずにいられない人には、写真付きケースがいいだろう。

Googleケースの35ドルのいう価格は、競合サービスと比べてほぼ同じか安いくらいだ。ただし、殆どはNexusシリーズに対応しておらず、追加のショートカットボタンもない。

2016-04-14_1008

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook