MacBook新モデル発売、ローズゴールド追加、性能向上&駆動時間延長

次の記事

Stuartはeコマースの「最後の1マイル」問題を解決するフレキシブルな配送サービス

eng-logo-2015アップルが「新しいMacBook」こと無印12インチMacBook をリフレッシュしました。変更はプロセッサの高速化、バッテリー駆動時間の延長など中身の更新と、本体色にローズゴールドが加わったこと。

新しい「新しいMacBook」の仕様は、

1.1GHz Core m3 (TB時最大2.2GHz)、8GB RAM、256GB PCIe SSD モデルが14万8800円。
1.2GHz Core m5 (TB時最大2.7GHz)、8GB RAM、512GB PCIe SSD モデルが18万4800円。

プロセッサはオプションで 1.3GHz Core m7(Turbo Boost時最大3.1GHz)も選択可。

Core mプロセッサが第六世代(Skylake)になったことで、グラフィックは従来のIntel HD Graphics 5300から、25%高速な Intel HD Graphics 515へ。またWiFiウェブブラウズ時のバッテリー駆動時間は従来の最大9時間から10時間へ、iTunes動画再生時は従来の10時間から最大11時間へと伸びています。

本体や画面のサイズ、解像度、重量、FaceTimeカメラの解像度480pなどは据え置き。USB-Cポートの機能も今回は据え置きです。

販売はApple.comで本日から、直営アップルストアや取扱店の店頭では明日から。