standing desk
DK-04
lian li

Lian-LiのDK-04はでっかいPCケースと電動式スタンディングデスクを一体化、ガラスの下にマザーボードが見える

次の記事

Facebookの国内アクティブユーザーは2500万人、92%がモバイル利用——10代ユーザーの割合は少ない?

[筆者: Brian Heater ]
健康を増進できてかつ、自分のPCを水冷式にできる、といううまい話はどうかな? しかもこの夢のような話を、一つの製品で実現できるのだ。イノベーションはそろそろ、コンピュータのアクセサリーのメーカーにも訪れるべきだし、まさに今期待どおりに訪れたそれは、豪華ヨットのようなPCケースだ。

一方同じメーカーのDK-04は、コンピュータのケースとしては最高級品だ。見たところふつうのデスクのようで、天板のサイズは47.2 × 29.5インチだが、その下のスペースには、ハードディスク10基をはじめとして、いろんなものが入る。いろいろ詰め込めば冷却は絶対必要だから、DK-04にはたくさんのファンとともに、水冷キットもある。

デスクの天板は強化ガラスなので、下のマザーボードなどが丸見えで、上に開けてそれらにアクセスすることもできる。前側面に見えるのは4つのUSB 3.0ポート、ディスクドライブのベイ、LEDライトの光量調節などだ。横側面には、高さを最高3.8フィートまで電子的に調節できるコントローラがある。あなたは、意志の弱い、椅子に座った同僚たちを、上から見下ろすことができるのだ。

DK-04は1500ドルで5月10日に発売される。ただし中に入れるコンピュータの構成部位はユーザーが自分で買う。それがなければこれは、単なる、でっかい、がらんとした、立ち机だ。

出典: Engadget

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))