女性のオーガズムについて、まじめに研究したビデオを提供するOMGYES

次の記事

ニューヨークがテック企業をはじめるのに最適な街である3つの理由

ポルノ風のサービスだと心配(期待?)する人もいるかもしれない。しかし実のところOMGYESは「教育」を目的とするプラットフォームなのだ。

サービスの目的は、女性(および当該女性のパートナー)に、女性がクライマックスに達する術を学ばせることにある。これまでのところ研究することも、あるいはハウツーを提供することもタブー視されることが多かった分野だ。

サービスではまずSkypeを通じて1000人以上の女性を対象に、テクニックや動きのリズムなどについてインタビューを行った。そしてインディアナ大学の研究チームと協力して、その成果をまとめあげたようだ。

他にはKinsey Instituteの協力も得て、18歳から95歳までの女性を対象として、女性がベッドの上で望むことについての調査を行ったそうだ。

こうした(まじめな)レポートが過去に存在しなかったこともあり、普通の学術レポートのような体裁で世に出しても必要な人に届かないとOMGYESは考えたらしい。そこで情報をビデオにして、女性に撮って必要な情報をより具体的に伝えることにしたのだそうだ。

リリースされたウェブアプリケーションも、さまざまな場面における「タッチの強さ」や「スピード」をインタラクティブなグラフィックから学ぶことができるようになっている。スマートフォンやタブレットなどのタッチスクリーンデバイスを利用しているのなら、画面をタッチして実際に学習することもできるようになっている。

OMGYESが今回リリースしたビデオはクリトリス刺激を通じて得られる快感に関するもので、ぜんぶで11作品となっている。

すべてのビデオは定額の料金体系で公開されており、費用は29ドルとなっている。ビデオは今後も増やしていく予定なのだとのこと。さまざまなシーンに応じて快感を得る方法についてのビデオをリリースしていく予定であり、将来的には男性版についても公開していくつもりであるとのこと。

この分野についての(教育目的)ビデオが存在しなかったわけではない。しかしごく一般的なことのみを紹介していたり、あるいはまったく間違った情報に基づくものであることが多かった。OMGYESは母子相伝の気まずさをや、経験の浅い友人同士による間違った学習を超える知識を提供したいと考えているそうだ。

第一弾をリリースして4ヶ月が経過するが、閲覧登録を行った人は5万人近くになるとのことだ。

OMGYESについての詳細はこちらをご覧頂きたい。

原文へ

(翻訳:Maeda, H