Rugged
dewalt

あの電動ドリルのメーカーDeWaltが工事現場でも使える頑丈なスマートフォンMD501を発売

次の記事

テックビューロが6.7億円を調達、ブロックチェーン技術mijinを海外へ

電動工具でおなじみのDeWaltが、とっても頑丈なスマートフォンMD501を発売した。防水性があり、多様なハイエンドの機能を揃え、金槌が手元にないときは、これで釘を打てそうにも見える。

機能も凝っている。デュアルSIM、microSDスロット、軍手をしてても使える5インチのHD画面、無線充電、そしてさまざまなセンサー。“化学薬品にも振動にも強い”そうだ。酸や振動の多い現場でも使える、ということか。

小さくはないが、それがねらいでもある。厚さはiPhoneの倍、重さも倍近い。ただしそれは、欠点ではなくて特長だ。

dewalt_face

持ち方を間違えただけで粉々に壊れそうなスマートフォンではないスマートフォンを作ることは、今のトレンドでもある。重機の有名メーカーCat(元Caterpillar社)がその先駆けで、次々と魅力的なデバイスを出している…最新の機種S60には、感熱カメラすらある。この際、すごい!という言葉に、みんなが賛成するだろう。

電動工具や重機のメーカー自身が、スマートフォンを作っているわけではない。CatはBullitt Mobileにブランドをライセンスし、DeWaltは同じことをGlobal Mobile Communicationsにしている。そのうちきっと、StanleyやBlack & Decker、John Deereなどのブランドのスマートフォンも出てくるだろう。

DeWaltのスマートフォンは、イギリスで今月または来月に発売される。その他の国は、発売日未定だ。今同社に詳細を問い合わせているが、できるだけ早くハンズオン記事をお届けしたい。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))