Google Cardboard、アプリのダウンロード数が5000万を突破

次の記事

Google、新しいHDビデオ通話アプリ「Duo」を発表。AppleのFaceTimeに対抗

Google Cardboardアプリのダウンロード数が、この4ヵ月間で倍増した。

今日(米国時間5/18)I/Oの壇上で、GoogleのVR責任者、Clay Bavorは、Google PlayストアのGoogle Cardboardアプリのダウンロードが、5000万件を超えたと語った。1月にはわずか2500万ダウンドードだった。

「これはかなり良い成績だと思う、単なるダンボールにしては」とBavorは言った。

Googleは以前、500万個のCardboardヘッドセットか消費者の手に渡ったと報告した。今回Baovorは、ヘッドセットの実数については新たなデータを公表していない。「何百万台も」が出回っていると繰り返すだけだった。

他のモバイルVRメーカーが、Googleの手間なしVRプラットフォームに追いつくための道は長い。先週Samsungは、Gear VRプラットフォームのユーザーが先月100万人を超えたと発表したが、Oculusストアにヘッドセット用のアプリが250本しかないことも明らかにした。

Googleは今日、バーチャルリアリティーへの野望に関連する様々な発表を行った。Android Nの低遅延Daydream VRモードや、将来のGoogle Cardboardハmドウェアの新しいレファレンスデザインもある。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook