DOZ、半自動的にフリーランスのマーケターから見積もりを取り契約するサービスQuoterをローンチ

次の記事

PlayStation 4 ‘Neo’は噂ではなく本当、でもE3には出さないそうだ

DOZ の登場からしばらく経つが、同社は、マーケティングキャンペーンの見積もりを取ってローンチする自動化ツールを製品の機能に追加しようとしている。従来のマーケティング代理店に比べ、DOZの雇用プロセスはかなりの時間短縮となる。

社名を聞いてピンと来ない方に説明すると、DOZはマーケティングに長けたフリーランスワーカーのマーケットプレイスだ。コピーライティング、見込み客の囲い込み、SEO対策、ソーシャルメディア対応などを誰かに任せたい場合に、DOZのマーケターならそのすべてを提供可能だ。DOZのアプローチは、マーケティング代理店を機能に分解し、マーケットプレイスで提供するものだ。

しかし、本日に至るまで、DOZに参加してもプロセス自体は従来と変わり映えがなかった。概要を送信し、しばらく待つと見積もりが送られてきて、やり取りをすることになる。時には、発注者にマーケティングの経験がなく、マーケティングキャンペーンが適当なものであるかすら確信が持てないこともある。

Quoterを利用すると、プロジェクトの送信から見積もりを取って決定するまでが非常に短時間で行える。Quoterにはチャットインターフェイスがあり、マーケティングキャンペーンについて発注者にさまざまな質問を投げかける。自動化された応答と人間による対応により、Quoterはコストの目安を算出可能だ。

その後は、承諾することもキャンセルすることも自由であり、オファーを断る場合は一銭もかからない。承諾があると、DOZはマーケターとのオートマッチングを実行する。

現在、7000人のフリーランスマーケターがDOZのプラットフォームを利用しており、全体では5万件のマーケティングタスクを完了している。Quoterは、DOZのコア製品に大きく影響するものではないが、登録障壁は低くなるだろう。

  1. more-details-quoter-by-doz.png

    詳細 – Quoter by DOZ

  2. campaign-running-on-doz.png

    DOZで実行中のキャンペーン

[原文へ]

(翻訳:Nakabayashi)