spring loaded technology
Military

カナダ陸軍、膝機能を強化するウェアラブルのテスト導入を開始

次の記事

米国女子バレーボール五輪代表、練習負荷調整のためにジャンプ回数を計測するウェアラブルを導入

カナダのハリファックスに拠点をおくSpring Loaded Technologyが、カナダ陸軍のために開発した膝の機能強化を行う支持具の出荷を開始した。ぜんぶで190セットを予定しているうち、まずは60セットを納めたのだそうだ。陸軍との間で交わされた、総額100万ドルの契約の一部だ。

プロダクトの名前はUpShotsで、以前から開発を行なっている動作補助用ウェアラブルのミリタリーバージョンとなる。液体スプリング(liquid spring)を用いて、過去最高レベルの効果を発揮するものなのだそうだ。

UpShotsを装着することで、運動能力を高め、かつ筋肉疲労や膝の怪我を防ぐことができるらしい。重たいものを持ち上げたり運んだりすることの多い陸軍隊員にとっては、防護服やヘルメットなみに重要な装備品となるかもしれない。

Spring Loaded Technologyは、さまざまなタイプの膝用装具を扱っている。今年はじめにIndiegogoのキャンペーンを成功させたLevitationというプロダクトはプレオーダーを受け付けていて、9月の出荷を予定しているとのこと。片足分の価格が1750ドルとなっている。今回の軍用プロダクトの一般販売価格は3800ドルで、スキーヤー専用モデルは1850ドルで提供している。

原文へ

(翻訳:Maeda, H