3Dスキャン
プラスチック
3Dペン

3Dプリンターの次は3Dペン、XYZprintingが50ドルのda Vinci 3D Penをリリース

次の記事

任天堂が人気キャラクターと組み合わせるべき5つのモバイルゲームモデル

そろそろ来る頃ではないかと思ってたんだ。台湾に拠点を置くXYZprintingは、使いやすくてお手ごろ価格なda Vinci3Dプリンターの製品ラインで有名になった。今回、Wobbleworksの3Doodlerで広まった、自由自在に描ける3Dペンの領域に参入する。

名前はシンプルにda Vinci 3D Penだ。PLAプラスチック・フィラメント(XYZprintingから11色が入手可能)を使ってボタンを押しながらペンを走らせると、空中に絵を描くことができる。配線付きのプラスチックを押し出すこの端末は、現在Amazonから50ドルで購入できる。3Doodlerが提供しているスタンダードなペンの半額で、子供向けのStartペンと肩を並べる価格だ。

またXYZPrintingは、確立しているプリンター製品のポートフォリオにもう1つ製品を加えるという。da Vinci Jr. 1.0 3-in-1は、XYZのエントリーレベルの3Dプリイターで、レーザースキャンとオプションで彫刻機能をつけることができるプリンターだ。スキャンの機能は0.25mmの解像度まで認識することができるそうだ。端末の価格は550ドルからだ。彫刻機能が付いたプリンターはそれにプラス200ドルだ。

どちらもすでに購入できる。

[原文へ]

(翻訳:Nozomi Okuma /Website