LG

LGの新型旗艦機V20は、Android Nougatを搭載した世界初のスマートフォン製品となる

次の記事

バックエンドとフロントエンドとが仲良くなって十分納期に間に合うためのツールBrightWork、立ち上げ前から300名が待ち行列

明日(米国時間8/2)はSamsungがそのビッグなイベントUnpackedでスマートフォンの話題を独占しそうだけど、でもLGも独自の重要な発表で8月の好スタートを切る気だ。同社はモバイルデバイスで長らく苦戦していたが、今度のV20では、そんな自分に活を入れたいらしい。この新しい同社旗艦機は、Android 7.0を搭載した初のハンドセットなのだ。

このデバイスについてLGは、わざと多くを発表していない。発売はQ3となっているが、同機はV10の公式の後継機だ。V10はAndroid Marshmallowを搭載したジャンボサイズのハンドセットで、その新奇な設計は好評だった。Androidのマルチタスク機能を生かすために、第二ディスプレイがあった。

そして今度のV20では、Nougatの新しい機能をすべて勢揃いさせるようだ。その中には、Vulkan対応のグラフィクス、生産性機能、Dozeによる電池寿命の改善、などがある。これらNougatの機能は、LGの発表というより、5月のGoogle I/Oで発表されたものだ。そのときは、当時の呼称Android Nの愛称の募集もあったね。

LGは、嬉々として記している。同社は2009年、Android 1.5 Cupcakeの時代から、Androidスマートフォンを作っているのだ。当時の機種LG GW620には、引き出しタイプのQWERTYキーボードがあった。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))