Internet Archiveが昔のAmigaゲーム1万本あまりをWebに移植

次の記事

政府全体のオープンソース化をねらうホワイトハウス(大統領府)が、ソースコード公開のための一般ポリシーを提案

月曜日(米国時間8/8)にこんなニュースを読まされるなんて、人によっては今週は長い週になるね。でも大丈夫、このサイトはどこにも行かないから。待ちきれずに、職場の仕事用のコンピューターでBubble Bobbleなんかを内緒でプレイしたら、ボスに見つかって叱られるかもよ(おっと、ぼくの経験では、この場合ブラウザーは、Firefoxがベストだね)。

最近Archive.orgにポストされたAmigaのゲームは、質よりも量、同サイトによると、10000種以上ある。その中には人気作、Where in the World is Carmen San Diego、King’s QuestDouble Dragonなどもある。一方、ゴミもたくさんあるようだ。Deluxe Pac Man v1.1があって、さらにDeluxe Pac Man v1.7aがある。大きな違いはない、と思うけどねぇ。

ゲームのクォリティーは、それこそピンからキリまでだから、それらのリストをざっと眺めるだけでもおもしろい。土曜まで待ちきれない人は、仕事をするふりをしながら、こっそりとお楽しみを。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))