NintendoのNES Classic Editionは、ゲーム中いつでもセーブできるらしい

次の記事

TechCrunch Tokyo 2016超早割チケットの販売開始!

純粋主義の人たちごめんなさい。近日発売のNES Classic Editionで動くNESのクラシックゲームでは、進行状況を記憶するための暗号文字は不要になり、クリアするために休まずプレイする必要もなくなる。

フランス語のラジオ番組、 La Terrasse ÉNERGIE(via IGN)に登場したNintendo of CanadaのJulie Gagnonは、新しいゲーム機ではSNESなどの後継機種時代の高度なゲームと同じ、永続的セーブポイントを使えるようになると視聴者に話した。また、トイレや風呂に行くために一時的にゲームを中断するセーブ機能も提供される。

新しいゲーム機には30種類のクラシックゲームがプレインストールされており、画素ひとつひとつをアンチアリアスによる拡大ではなく、明瞭なカラーの正方形表示する “pixel perfect” モードも備える。従来の4:3画面比でプレイするオプションや、曲面のブラウン管テレビを真似たシミュレーション機能もある。

pixel perfect表示は、純粋主義者も喜ばせることができるかもしれない。個人的に、セーブ機能には大いに期待している。子供の頃根気の続かなかったゲームをついにクリアできるかもしれない。11月11日に発売されたら絶対にやってみるつもりだ。

原文へ
 
(翻訳:Nob Takahashi / facebook