Dyson、アプリ対応羽根なし空気清浄機/扇風機にヒーターを追加

次の記事

テックビューロが企業通貨やトークン発行支援の新サービス「Zaica」を開始

最近のDysonは、ちょっとした新製品ラッシュだ ― ヘアドライヤー、ロボット掃除機をはじめ、そのポートフォリオは実に多様だ。しかしこの最新製品は新しい領域ではなく、既存の製品ラインのいくつかを単一のデバイスに融合したものだ。

その名が示すように、Pure Hot+Cool Linkには様々な機能が詰まっている。600ドルのタワー型デバイスは、実質的には今年デビューしたDysonの羽根なし扇風機/空気清浄機、Pure Cool Linkのデラックス版だ。これまでと同じくHEPAフィルターを通じて空気中のアレルゲンと汚染物質を99.97%除去することを約束し、Dyson Linkアプリ経由で部屋を自動的に涼しくすることができる。

このたびそこにヒーターが加わった。これもアプリまたはリモコンから制御可能で、設定した温度になるまで暖房運転する。新製品は9月18日から米国で販売開始され、価格はPure Cool Linkタワーより100ドル高い。

via CNET

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook