IBMのWatsonが作った人工知能映画(Morgan)の予告編ムービー

次の記事

SpaceXのFalcon 9がケープカナベラルにて爆発炎上

新しいもの好きなので、ハードルが低くなっていることはあるだろう。しかしこの予告編映画を人工知能が作り出したときくと、いろいろな意味でぞっとさせられる。予告編制作の対象となったのが、人工生命体を扱う映画であるのも「ぴったり」の感じだ。映画はまもなく公開されるSFスリラーの「モーガン」(Morgan)だ。創造者に反抗するAIを描いた映画の予告編を、AIが生み出すというのも興味深い。

Watsonも我々とともにあり!

ちなみにWatsonは、ホラー映画の予告編100本を分析して、ビジュアルおよびオーディオ的な特徴を見つけ出したのだそうだ。そして今回の予告編ムービーに結実させたというわけだ。背景に流れる音楽や、セリフのトーンに着目して、映画全体から予告編にふさわしいシーンを抜き出して制作したのだとのこと。

ともかく、人工知能によって制作された映画よりも、はるかにレベルの高い作品に仕上がっているように思う。

Via Engadget

原文へ

(翻訳:Maeda, H