Apple Watchの新ラインにゴールドはなし、代わりにセラミック素材が登場

次の記事

AppleのiPhone 7/7 Plusの実機にいち早く触れてみた

1万7000ドルもするApple Watch を覚えているだろうか。今回、Apple Watch Editionにゴールド版の姿はないようだ。

Appleは水曜、Apple Watch Series 2を発表した際、アルミニウム、ステンレススチール、そして新しいセラミック素材のWatchを用意したと伝えた。価格は369ドルからだ。

さらに従来のApple Watchは、より良いデュアルコアプロセッサーにアップデートしたと発表している。これらSeries 1 Watchにゴールド版があるかどうかはわからない。

少しお手ごろな「スポーツ」ラインには、アルミニウムのバンド用にゴールドの配色は残っている。ローズゴールド、スペースグレーとシルバーの色展開もある。

Watchはファッション性に焦点を当て、Appleは エルメスと協力するバンドも充実させた。このハイエンドブランドは、Apple Watchを店舗で販売している。

Apple Watchを高品質でスタイル性が高い製品として打ち出すため、Appleは今後も引き続き高級ブランドと提携することが予想される。

Appleは2年前にお披露目したApple Watchのアップデートを発表しているが、改善点は少しだ。バッテリーが長くなったのと、防水になり、GPS機能を搭載した。

 

iphone2016-banner

[原文へ]

(翻訳:Nozomi Okuma /Website