AppleのiPhone 7、店頭では超品薄。ジェットブラックとPlus全モデルは既に売切れ

次の記事

音楽ストリーミング大手のSpotify、今月にも日本上陸

Appleは今夜(米国時間9/15)声明を発表し、iPhoneを手に入れるべく金曜日にAppleストアに並ぼうと考えている人々の期待を打ち砕いた。そこには、予約分以外のiPhoneは在庫が僅少であることが明確に書かれていた。

声明には、ジェットブラックのiPhoneおよび〈iPhone 7 Plusの全カラーモデル〉が、初期のオンライン予約で売切れとなり、在庫が〈ない〉ことも示されている。

そうだ、その通り。ジェットブラックのiPhoneが欲しかったら、オンラインで注文して待つしかない ― 店頭で買うことはできない.

これは私が聞いていた話とも合致する。ジェットブラックのiPhone 7は恐ろしく手に入りにくく ― Appleの社員や幹部でさえも ― Plusモデルは特にそうだという。レビュワー等、早期に入手した人のほとんどがマットブラックのiPhone 7 Plusをテスト用に受け取っている ― 一つだけ例外を知っているが。

個人的にはジェットブラックの仕入げが気に入っている。たとえいくらキズがつきやすかろうが、私はレビュー機のiPhone 7に心から魅せられた。ジェットブラックのPlusを買うつもりだ。

Appleの声明文は以下の通り:

このたびiPhone 7およびiPhone 7 Plusにつきまして発表当初からご好評をいただき誠にありがとうございます。全世界の直売店および提携店舗を通じて販売することを楽しみにしております。

9月14日金曜日より、iPhone 7のシルバー、ゴールド、ローズゴールドおよびブラックをAppleストア店頭で数量限定にて販売いたします。iPhone Plusの全カラーモデルおよびiPhone 7のジェットブラックは、オンライン予約期間中に完売となり店頭での販売はございません。提携店舗によって在庫は異なる場合があるため、事前に確認することをお薦めします。

全モデル、全カラー共に引き続きapple.com で注文いただけます。お客様のご理解に感謝するとともに、購入ご希望の方全員にできるだけ早く新しいiPhoneをお届けできるよう、全力を尽す所存でございます。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook