写真ライセンス
写真共有

Flickrが写真ライセンスプログラムMarketplaceの終了を発表

次の記事

ReplyBuyがスポーツとエンターテイメント市場にAIコンシェルジェを提供

2年前、FlickrはMarketplaceを開始した、この写真ライセンスサービスは、Flickrユーザーの写真を利用したい大規模なウェブサイトやメディアから、ユーザーが収入を得る手助けをするものだ。

本日そのFlickr Marketplaceの終了が発表された。実際にFlickrがサービスを終了させるまでには数ヶ月の猶予があり、Flickrは利用者が受け取る権利のあるロイヤリティは支払われると発表している。しかしプログラム自身は実質的には終了である。

FlickrはMarketplaceのユーザーに対して、サービス終了についての告知を電子メールで行った。その中では、サービスが合格基準に達していないことを「一貫してフィードバックとして受け続けて来た」ことが述べられている。私たちは開始以来、あまりこのサービスについて耳にして来なかった、これはFlickrの中でそれほどの注目を集めていなかったことを示唆している。一方500pxEyeEmのような競合相手は、この世界で戦うために数百万ドルを調達している。

以下はTechCrunchに転送されてきた電子メールの内容である:

「Flickr Marketplaceライセンスプログラムの、貴重なメンバーである皆さまに感謝致します。この1年以上の間、私たちは皆さまからライセンスとロイヤリティに関する経験について、幾つものフィードバックを頂いて参りました。私たちにご協力して頂いている皆さまのために、より良いMarketplaceを作り上げることが私たちの希望でした、しかし皆さまから継続的にいただくフィードバックによって、まだまだ多くのやるべきことが残されていることを認識致しました。

結果として、私たちはFlickr Marketplaceライセンスプログラムを終了することと致しました。この閉鎖処理は、今後数ヶ月をかけて行われます。すべてのライセンス写真が、当社の配布チャネルから削除された段階で、閉鎖の完了を皆さまにお知らせ致します。それまでは、皆さまの写真はライセンスされた状態を保ったままであり、現在のライセンス条件の下で、皆さまが受け取る権利のあるロイヤリティが支払われます。

本プログラム体験に関するご意見やフィードバックがございましたら、添付の調査票への記入をお願いできれば幸いです。皆さまのご回答は、将来に考えられるライセンス提供に関する意思決定の際に、参考にさせていただきたいと思います。[URLは削除]

Flickr Marketplaceへご参加いただき、ありがとうございました。皆さまのこれからのライセンシングの試みが、実り多いものでありますように。

Sincere regards,
The Marketplace Team | Flickr」

そしてひょっとして、誰かがただ何人かのMarketplaceユーザーに偽の閉鎖メールを送って悪ふざけしているだけなんじゃ?とお考えの方へ:この電子メールが本物であることはFlickrに確認済みである。

[ 原文へ ]
(翻訳:Sako)