このかわいい犬がCasperの犬用マットレスをテストしてレビュー、老犬も快適

次の記事

子どもの言語障害の早期発見を機械学習が支援、家庭でスマホで検診ができる

Henriは中型のマルシ(malshi)犬(マルチーズとシーズーのハーフだと思う)で、ビデオプロデューサーのVeanneと一緒にマンハッタンのアパートに住んでいる。根っからの都会っ子だからHenriは、マットレスのメーカーでポッドキャストもやってるCasperの新製品のテストを、快く引き受けた。

Henriの自己紹介(飼い主が代弁)はこうだ: “長年リスを追っかけてばかりいたから、関節がおかしくなっちゃった。だから形状記憶発泡プラスチックが要るんだ。体を、しっかり支えてくれるからね。昼寝の前には穴掘り〔前足をかくこと〕をして、ベッドから虫を追い出すんだ。いまのところ、どこも破れてないよ。二度ほど噛んでみたけどね”。

casper_001

体重15ポンドのHenriは、Casper Dog Mattressの小型バージョンはぴったし快適だ、と言っている。設計では30ポンド以下の犬、となっているが、26ポンドの柴犬Betsyには窮屈なようだ。でも、嬉しいことに、同社の人間用マットレスと同じく、100日以内なら返品できる。

casper_003

Veanneはこれに親指アップした(Henriの親指はまだそこまで進化していない)。丈夫そうだし、Casperの形状記憶発泡プラスチックのおかげでクッション性はすごくいい。Betsyの飼い主は、中型バージョンに替えたが、それならしっぽまで全身が収まる。この犬用マットレスは小中大とサイズが三つあり、お値段は125ドルから225ドルまでだ。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))