macintosh
Apple
Mac

Appleから招待状―今月27日(日本時間28日)のイベントで新しいMacが発表される

次の記事

GoFundMeの寄付総額が30億ドルを突破、過去5ヶ月間だけで10億ドルの伸びを見せる

Appleからついに招待状が来た。

われわれはAppleが10月27日に大きな発表をするという情報はつかんでいた。Appleはついに、とうとう、やっと、Macをバージョンアップするようだ。MacBookを別にすれば、Appleはここ1年以上Macのバージョンアップをしていなかった。

ただし確実に判明しているのはAppleがプレスイベントの招待状を発送したこと、その日時は10月27日だということぐらいだ。

日時場所の他には、例によって、Appleの招待状には具体的な事実がない。というかほとんどない。

ほとんど、というのは招待状には“hello again”とあるからだ。そこで1984年のMacintoshの広告を見直してみると―

お急ぎの読者は0:18までスキップすると(サムネール画像をよく見るだけでもいい)、 “hello”という文字がMacintoshコンピューターのデビューを飾っているのがわかる。ご覧のように、今回の招待状と同じくhelloはすべて小文字で綴られている。

また1998年にiMacを発表したとき、ジョブズは再度、“hello”を使っている。

hello

こういう観察と、街に流れている噂を総合すると、イェス、27日のイベントでは新しいMacが登場するはずだ。

AppleではイベントをApple.comからライブでストリーミングすると発表している。日時は太平洋時間で27日午前10時からだ〔日本時間28日午前2時〕。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+