iPhone 7 Plus
iOS 10.1
Apple

Apple、iOS 10.1をリリース―iPhone 7 Plusのポートレート・モードは画期的(日本ではApple Payも開始)

次の記事

サイバーエージェント藤田社長がTechCrunch Tokyoに登壇、ネットテレビ局「AbemaTV」のこれからを聞く

AppleはiOS 10で初めて大きなアップデートをリリースした。期待されていたとおり、iOS 10.1の新機能のメインはiPhone 7 Plus向けの画期的なポートレート・モードだ。アップデートはすでに公開中。WiFI接続あるいは信頼できるコンピューターのiTunes経由でアップデートを実行できる。

iPhone 7 Plusのオーナーは設定→一般からソフトウェア・アップデートを開くのがいちばん速い。 7 Plusのオーナーでなくても10.1はiPhone、iPad向けの新機能とバグ修正、セキュリティー対策を多数含んでいるのでアップデートをしておくべきだ。〔日本版の場合、Apple PayによるNFCを利用した支払が利用可能になる。〕

ここでポートレート・モードについて説明しておこう。われわれのMatthew Panzarino編集長がすでに詳しい紹介記事を書いているが、これはiPhone 7 Plusのカメラの2レンズを活かして背景をきれいにボケさせるモードだ。

Appleによれば、2レンズ・カメラは被写体を奥行きを9段階に識別できるという。iPhone 7 Plusはこの情報にもとづいて背景レイヤーにソフトウェアでボケを生成する。ただしこの効果はマニュアルで調整できないので、狙いどおりの絵になるかどうかは場合による。

それでも多くの場合に、ポートレート・モードは素晴らしい効果を発揮する。iPhone 7 Plusのユーザーはこのモードがどういう場合に特に有効なのか使ってみて慣れる必要があるだろう。しかしボケはソフトウェアで後から付加される効果なので、ポートレート・モードの出来栄えに満足できない場合は、撮影後にこのモードを解除して普通の写真に戻すことができる。

Appleではポートレート・モードをさらに改善すべく努力中なので、数ヶ月以内にさらにアップデートがあるだろう。今回iOS 10.1は一般公開されたが、ポートレート・モードは依然としてベータ版という扱いになる。

TechCrunchのYashad Kulkarniはベータ版が利用できるようになって以來、かなりの数のiPhoneカメラにポートレート・モードを利用して素晴らしい写真を多数撮っている。 下の写真をクリックするとギャラリーを開くことができる。

〔日本版〕iOS 10.1は日本でも公開ずみ。7 Plus以外のiPhoneでもApple Payが利用できるなどメジャー・アップデートとなっている。Appleの日本サイトでApple Payについて検索できる。ただしタイトル下の「詳しくはこちら」のリンク先に専用ページはまだ開設されていないもよう。

iphone-7-portrait-mode2

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+