買収
NXP Semiconductor
Qualcomm

QualcommがオランダのNXP Semiconductorを470億ドルで買収

次の記事

ロシアのバスチケット比較サイト「Busfor」が2000万ドルを調達、東欧やアジア諸国へのさらなる拡大を目指す。

QualcommがNXP Semiconductorを約470億円で買収することを発表した。今回の買収は手元資金で賄われる。半導体の巨大企業であるこの2社によれば、買収交渉が合意に達したのは先週のことだが、本日のクアルコムによる発表で正式なものとなった。

今回の買収によって年間収益が300億ドルという巨大企業が出来上がることになる。さらに、クアルコムにNXP Semiconductorのセキュリティ向け、認証端末向け、自動運転車向けの半導体技術が加わることで、同社のモバイル事業、ワイヤレス受信機事業、IoT事業の強化にもつながる。自動運転車やサイバー・セキュリティ分野にテック業界や投資家からの注目が集まるなか、半導体分野における主導権をより強固にする今回の買収は賢い選択だったと言えるだろう。

QualcommがオランダのNXPと買収交渉をしていると最初に報じられたのは今年の9月のことだった。

[原文]

(翻訳: 木村 拓哉 /Website /Facebook /Twitter