開催まであと2週間、これがTechCrunch Tokyo 2016のプログラムだ

次の記事

13インチMacBook Airはまだ生きている

日本最大級のスタートアップの祭典「TechCrunch Tokyo 2016」を11月17日から18日にかけて渋谷ヒカリエで開催する。先日から登壇者を発表してきたが、2日におよぶイベントのセッションがほぼ決まったのでお伝えしたい。

TechCrunch Tokyo 2016の初日、2日目のタイムスケジュールは下記の通りだ。

初日タイムスケジュール(11月17日 木曜日)

9:00-9:10 TechCrunch Japan ご挨拶
9:10-9:50 Keynote Session「大ヒット! ポケモンGO誕生秘話と今後の展開」
野村達雄氏(Niantic, Inc. ポケモンGOゲームディレクター)
10:00-11:00 Startup Battle
ファーストラウンド:Aブロック10社
11:00-11:30 Fireside Chat「実世界CVRも導き出す、画像解析ビジネス最前線」
Alexandre Winter氏(Placemeter Founder & CEO)
※11月11日13時30分更新:当初予定していたPrism創業者Alexey Moiseenkov氏のセッションは都合によりキャンセルとなり、代わりにPlacemeterのAlex氏が登壇します
11:30-11:55 Fireside Chat「駆け抜けたネット黎明期、さくらの創業物語」
田中邦裕氏(さくらインターネット創業者・代表取締役社長)

sponsored by さくらインターネット
12:00-13:20 Lunch Break:プロダクトアップデート
Freee / Kaizen Platform / mikan / Akerun
13:20-13:50 Fireside Chat「連続起業家が挑戦するスマホ時代の決済サービス」
木村新司氏(AnyPay 代表取締役)
14:00-14:40 Tech Trend「VR界のオピニオンリーダーに聞く、VR業界の今と展望」
Tipatat Chennavasin氏(The Venture Reality Fund, General Partner)
15:00-15:30 Fireside Chat「Amazonに巨額買収されたTwitchに聞く、ゲーム動画コミュニティーが熱いワケ」
Raiford Cockfield III氏(Twitch.tv APACディレクター)
Serkan Toto氏(Kantan Games CEO)
15:50-16:50 Startup Battle
ファーストラウンド:Bブロック 10社
17:00-17:50 Panel Discussion 「変化するスタートアップ投資、その最新動向」
村田祐介氏(インキュベイトファンド 代表パートナー)
有安伸宏氏(コーチ・ユナイテッド ファウンダー)
中西武士氏(KSK Angel Fund パートナー)
18:00-18:30 Tech Trend「機械学習と音声UIのゆくえ、元Cortana開発者に聞く」
Daniela Braga氏(DefinedCrowd CEO)
18:40-19:10 Fireside Chat「AbemaTVが変えるネットとテレビの境界線」
藤田晋氏(サイバーエージェント 代表取締役社長)
19:10-19:30 Startup Battle
ファイナル出場スタートアップ発表(6社)
19:30-21:00 Meetup
TechCrunch Tokyo CTO Night 2016

powered by AWS

2日目タイムスケジュール(11月18日 金曜日)

9:00-9:10 TechCrunch Japan ご挨拶
9:10-9:50 Keynote Session「シリコンバレー最前線―増える大企業との提携・買収」
Qasar Younis氏 (Y Combinator COO )
宮田拓弥氏(Scrum Ventures ゼネラル・パートナー)
9:50-10:10 Break
10:10-10:35 Fireside Chat「大企業とスタートアップ協業のコツ―、なぜ失敗しがちなのか?」
野口功一氏(PwCコンサルティング、パートナー/Global Innovation Factoryリーダー)

sponsored by PwC Japan
10:50-11:30 Keynote Session「北米も手応え―、メルカリはいかにして日米5500万DLを達成したのか」
山田進太郎氏(メルカリ、ファウンダー・CEO)
11:40-13:20 Luncheon Session: 「ホンダ・IBMの事例にみるオープンイノベーション」
大山健司氏(日本IBM マーケティング&コミュニケーション BlueHub Lead ビジネス・ディベロップメント・エグゼクティブ)
坂元淳一氏(aptpod 代表取締役社長)
武政幸一郎氏(本田技術研究所四輪R&Dセンター主任研究員)

sponsored  by IBM Japan

プロダクトアップデート
SmartHR / One Tap BUY / BONX

13:20-14:10 Panel Discussion「投資家から見たスタートアップの『光と影』」
今野穣(グロービス・キャピタル・パートナーズ パートナー、Chief Operating Officer)
五嶋一人(iSGSインベストメントワークス 代表取締役 代表パートナー)
14:10-14:30 Break
14:30-15:00 Fireside Chat「YC卒の連続起業家に聞くシリコンバレーの強さの秘密」
Edward Kim氏(Gusto共同創業者・CTO)
15:10-15:40 Fireside Chat:「日米同時上場のLINE、その次の挑戦」
舛田淳氏 (LINE 取締役 CSMO)
15:50-16:20 Fireside Chat:「いかに仲間の集めて起業するか、「草ベンチャー」という選択肢」
南壮一郎氏(ビズリーチ 代表取締役社長)
16:20-16:40 Break
16:40-17:50 Startup Battle
ファイナル(6社)
17:50-18:20 Break
18:20-18:50 Startup Battle
表彰式
18:50-20:00 Meetup

 

この他、特設会場「TC Lounge」では30以上のスタートアップのブース展示とミニトークセッションを開催する。最先端のVRが体験できる「VR Zone」なども用意しているので、ぜひ参加してほしい。

なお、通常チケット3万5000円のところ、10月末まで販売している前売りチケットは2万5000円なので、お早めにお買い求めいただけたらと思う。