nes classic edition
NES
nyko

NES Classicの発売前からNykoがワイヤレスコントローラーの予約販売を開始

次の記事

HTCは自社のVR技術とハードウェアを2017年までにアジアの“数千の”ゲームセンターで展開する

NES Classic Editionは発売までまだ一週間ぐらいあるが、律儀なNykoはすでに、このノスタルジーの塊のような、待ちに待たれている製品のために、周辺装置を二つも発表している。どちらも、このレトロ的ゲーム機の、重要な不満のひとつを解決しようとしている。

Minibossはワイヤレスのコントローラーで、独特のデザインだからNintendoに文句を言われることはないだろう。最大有効距離は30フィート、NES(ファミコン)の標準のボタンのほかに、[SELECT]と[START]ボタンの真下に電源ボタンがある。

すでに予約販売を開始しており、発売はNES Classicと同じ日(11月11日)になる。そのとき併せて発売されるExtend Linkは、有線コントローラー用の長さ6フィートの延長コードだ。お値段はそれぞれ、ワイヤレスコントローラーが20ドル、延長コードは10ドルだ。片方でも両方でも、このシステムのためには賢明な投資だ。NES Classicは今年のホリデーシーズンで確実に、楽勝のヒット製品の列にランクインするだろう。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))