映画MartianのVRが11月15日発売、火星の上のサバイバルをHTC ViveとPlayStation VRで体験しよう

次の記事

産みの苦しみと楽しさを語る―、CTO Nightは木曜夜、集え日本のCTOたち!

あなたは、火星の厳しい状況で生き抜くことが、せめてマット・デイモン(Matt Damon)ぐらいには上手だろうか? 明日、それが分かる。The Martian VR Experience(仮想火星探検)が、HTC ViveとPlayStation VRにやってくる。FoxのInnovation Lab, RSA Films, そしてThe Virtual Reality Companyが共作したこの作品は、映画The Martianのストーリーを、一人称の没入的仮想現実体験として再現する。〔参考記事。〕

これは昨年のCESでOculus Riftのデモで使われていたから、ご存知の方もおられるだろう。でも今回のは完成製品で、PlayStationとSteamで19ドル99セントで売っている。

The Martianのお話はVRゲームに最適だ。没入をうまく利用した謎解きだし、しかも猛烈な動きは要らない。あの赤い星のVRは、人に十分な恐怖感を与えるが、激しい運動で気分が悪くなることはない。そして、あなた自身の生き残りをかけて、十分な緊張感も味わえるのだ。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))