ペーストリーの生地づくりで二度とパニックにならないぞ、Alexaがレシピーを教えてくれる、何度でも

次の記事

ピーター・ティール、トランプの政権移行チームに自らのFounders Fundの幹部を引き抜く

ぼくが料理をすると、キッチンは大混乱になり、人が食べられるものができあがるのは、2回に1回ぐらいだ。今後は、Alexaが助けてくれるとよいのだけど。Amazonの遊離した霊が黒い筒の中に住んでいる(上図)。そしてその中のいろんなプラスチックの小人(こびと)たちが、いろんなことをしてくれる。その中に料理のスキルがあっても、おかしくないだろ。そして今度のAllrecipes(オールレシピーズ)スキルでAlexaは、まさにそれをやってくれる(The Vergeより)。

Echo Dotがすでにキッチンにあって、タイマーのセットや、今日は何日何曜日?、量目単位の変換などはやってくれる。だからレシピーへ行くのは、自然な流れだ。Allrecipesは、レシピーを教えてくれるだけでなく、そのセットアップも自分でやる。

料理に要する時間など、いろんな指定はできるが、それも面倒というお忙しいユーザーには、一発勝負のメニュー提案をしてくれる。その前に、使う材料、料理のタイプなど二三の質問をする。

途方に暮れている料理人の、本当の助けになるのは、iPadの画面に出るテキストと画像かもしれない。でもAlexaとEchoなら、手をまったく使わない。答を、何度でもリピートできる。人間のシェフが教えてくれる場合は、答を何度も聞き返したら機嫌が悪くなるだけだ。Amazonの黒い筒は、まったく怒らない。

さて、Alexaちゃん、次はキッチンの掃除をしてよ。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))