宇宙探索ゲーム「No Man’s Sky」の最新アップデートはベースビルディングの基礎を固める

次の記事

ブラックフライデーのオンラインセールスが30億ドルを突破、そのうちの10億ドルはモバイルから

SFの世界をさまようゲーム、No Man’s Skyは一部のプレーヤーからかなりネガティブな評価を受けている。発売前の宣伝と騒動で過剰にほめられるばかりで、本来のゲームプレイを提供していないというのだ。私は、このゲームを心底気に入っているのだが、それはこのゲームが発表されて以来、メーカーのHello Gamesが言ってきた約束にあまり注目していなかったためかもしれない。

No Man’s Skyのコンソールゲームに対するユニークなアプローチを好きな人も嫌いな人も、Helloの金曜日の発表(via Engadget)は歓迎するだろう。今週公開されるHelloが言うところの「ファウンデーション・アップデート」では、ベースビルディングのための基礎が導入され、詳細なパッチ情報も提供される。

このファウンデーション・アップデートは9週間かけて開発したとHelloは言っているが、直ちにゲーム体験が変わることを期待してはいけない。開発者はこれを「何かの始まり」と呼んでおり、全く新しいプレイ方法が完全な形で提供されるのではないと説明している。

Hello Gamesはこの機会にゲームへのネガティブな反応についても言及し、自社のタイトルを巡る「真剣かつドラマチック」な議論はフォローしているが、議論に加わるよりゲームの改善に集中したいと語った。

繰り返しになるが、私はこのゲームが気に入っていて買ったことを後悔していない。ゲームプレイの大がかりなアップデートは、広大なバーチャル世界へ私を引き戻してくれるので大歓迎だ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook