Pocket Watch
nature
matter

この英国製腕時計、Blacklamp Carbonは輝きで満たされている

次の記事

Tim Cook曰く、Apple Watchの売れ行きは順調

かつてブリタニアの女神が波を支配していたとき、その美しい灯台の数々は人々は魅了した。数多くの水夫が海面に降りそそがれた淡い光に慰められた。そして今、Schofield Watch Companyはその灯台を称え、薄白く輝き続ける時計を作った。ほぼ100%カーボン繊維でできている。

Blacklamp Carbonと名付けられたこの機械式時計は、いくつか興味深い特徴を備えている。まず、大きなUnitasのムーブメントを使用している。懐中時計に使われているのと同じものだ。さらに、同社がMortaと呼ぶものを手作りしている。高密度のカーボン繊維を溶かした材料を手作りで成型してケースにする。最後に、アルミン酸ストロンチウムという蓄光材料で作られた大きなリングを付ける。これが太陽光をためて光を放つ。一晩中輝き続け、暗闇の中でも時計を針を見ることができる。

時計には英国の灯台の経緯度と発光パターンが書かれているので、万が一海に放り出されたときも、岸壁で待つ人のところへ帰るのに役立つ。

とにかくこの小さな時計にはユニークなちょっとした機能が満載されている。英国製のハンドメイドというボーナスに加え、F-1レーシングカーの隠し子かアイスホッケーのパックにも見える。一風変わった時計と機械式ムーブメントは私の想像力をかきたてる。こいつは本当にクールだ。

screen-shot-2016-12-06-at-12-03-18-pm
会社はウェストサセックスにあり、ファウンダーのGilles Ellisは全部の時計を自ら手作りしている。このモデルはほぼ品切れ状態で、1台作るのに約6週間かかるので欲しい人は急げ!悲しいニュースは、例のごとく価格だ。現在の交換レートで1万2000ドルほどなので、灯台を1つ買うよりは安いかもしれない。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook