Teslaのメガを超えたギガファクトリを最新の4Kドローン映像で見学しよう

次の記事

Volkswagenの今度のEVは未来の自動運転を完全に意識、ハンドルがどこかへ隠れてしまう!

Teslaの最初のGigafactoryは今年の7月9日に公式にオープンしたが、まだ完成には遠い。21の工場ブロックが計画されているが、今は三つだけだ。建設は今も精力的に進められているが、完成後の接地面積は、圧倒的に世界最大の建造物のそれになるだろう。

Teslaによると、完成後の最大能力では、リチウムイオン電池の年間生産量が、2013年時点の世界の全企業を合わせた量よりも多くなる。この能力に到達するのは、2018年内の予定だ。

今現在で進捗をチェックしたら、できつつある工場は完成時の計画サイズの約30%の大きさだ。今のサイズでも、びっくりするほど、どでかいけどね。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))