Amazon Echoならティム・カリーによる『クリスマス・キャロル』の朗読も楽しめる

次の記事

テクノロジーは次の食糧不足を防ぐことができるのか?

親しい人、愛する人と一緒にいる時間が長くなる季節だ。但し囲むのは暖炉ではなく、スマートデバイスを囲うのが現代的な話なのかもしれない。ほぼ売り切れ状態となっているEchoを、ホリデーシーズン前に入手できた人は、Amazonからの素敵なプレゼントを楽しむことができる。

Echoに「Alexa、read A Christmas Carol from Audible」(Alexa、オーディブルで『クリスマス・キャロル』を読んでよ)と言えば、チャールズ・ディケンズの名作である『クリスマス・キャロル』のオーディブル版が流れるようになっているのだ。読むのはロッキー・ホラー・ショーでも有名なティム・カリー(Tim Curry)だ。彼は1997年にアニメ版で、また2006年にはセサミストリート版(この版ではむろんオスカーが重要な役を担っている)で、スクルージを演じたこともある。

Echoによる『クリスマス・キャロル』は、1月3日まで聴くことができるのだそうっだ。クリスマスにEchoやEcho Dotを入手したという人も、『クリスマス・キャロル』を楽しむことができる。ちなみに、Echoを持っていないという人のために、YouTubeでもAudibleの『クリスマス・キャロル』が公開されている。

タイニー・ティム(『クリスマス・キャロル』の登場人物)の言葉を借りておこう。「God bless us, everyone」。きっとティム・カリーの朗読もみんなを幸せにしてくれることと思う。

原文へ

(翻訳:Maeda, H