Facebook傘下のOculus VRのコンピュータービジョンの責任者、少女買春容疑で逮捕されていた

次の記事

Amazon Echoならティム・カリーによる『クリスマス・キャロル』の朗読も楽しめる

バーチャルリアリティーの有力企業、Oculusのコンピューター・ビジョン部門の責任者、Dov Katzは12月23日にワシントン州タクウィラ市警察に逮捕されていたことが判明した。Tukwilaはシアトルの北に隣接する都市で、警察は未成年者買春取締のため囮捜査を実施していた。

Dov Katzは15歳の少女を演じた女性警察官と性的な内容のテキストメッセージのやり取りを重ねた後、セックスに300ドル以上を払うことに合意したという。KatzはEmbassy Suitesホテルに来たところを警察逮捕された。Katzは600ドルを所持していた。

Katzは警察に対し少女に会いに来たのは「救うためだった」と述べているという。

GeekWireは裁判所における警察側調書のスクリーンショットを掲載した。

screen-shot-2016-12-23-at-4-36-34-pm

screen-shot-2016-12-23-at-4-38-19-pm
NBC系列の地元テレビ局King 5のブログがKatzの逮捕を発見した。罪状認否は1月5日に予定され、保釈金は12万5000ドルとされた。Katzはコンピューター・ビジョンのベテラン・エンジニアとして知られており、2013年からOculus VRに勤務している。Facebookは同社を2014年に買収している。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+